ピキャズ

Googleマップに丸い穴!?

ホテル宮古島から、徒歩で行ける場所にあります。

隠れた観光スポットなので道なき道を~

自然の造形を探して、プチ冒険なんていかがですか♪

ピキャズは、下地島に所在する国指定名勝・天然記念物「下地島の通り池」を小規模にしたような陥没ドリーネで、岩礁にきれいな円形の穴が開き、アーチ状の横穴で海と繋がっています。市内の「降り井(ウリガー)」で失くした木桶がピキャズで見つかったとの伝承も残されており、「(地下で水脈が)繋がっている=ピキャズ」が名前の由来だともいわれています。またこの地の浜で、幼少の仲宗根豊見親(童名:空広)が、当時宮古の首長を努めていた大立大殿と出会い、魚玉をうつ(漁獲の分配)様をみて、その聡明さを見初められ、大立大殿に養育を受けて、後に後継者として島を治めたという伝承が残されています。
宮古島市役所H・Pより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA